カテゴリ:DIARY( 71 )
デニムの聖地、岡山へ! 
こんにちは!
先日、DENIM DUNGAREE(以下D&D)の生地を作ってくださっている機屋(ハタヤ)さんへお邪魔しました。
いつもなにげに見ている生地も作られていく過程をみてとても感激☆したので
みなさんにも少しお見せしたいなと思います(≧∇≦)

まず、、
生地って糸で出来てるって知ってました??よく考えれば当たり前のことなんですが、
生地になった状態しか気にしたことがなかったので目からウロコでした(」゜ロ゜)」

これが一番最初の段階、『糸』です。
作る生地によって太さや綿の種類を変えるそうです。(綿の産地によって質感が変わるそうです)
b0171953_18442080.jpg


そして染めます。何度も色の確認をします。こだわりの色に染めあげていきます。
b0171953_18451116.jpg


手で(!!)絞ります。
b0171953_18472323.jpg

機械で染められていると思っていたので手作業の多さにビックリ(゜ロ゜) !!

いい色に染め上がりました!キレー(≧∇≦)
パソコンのモニターでこの色が少しでもわかっていただけたらいいんですが・・
b0171953_18513316.jpg

そして乾燥させます。

そして、ん?これはなんでしょう!これもなんだかカワイイ!何かと思えば、、
b0171953_18584461.jpg

染め上がった糸を機械にかける為にこの木に巻き付けていくんですね!
くるくるクルクルまわり続けて糸を巻き付けていきます。\(◎∠◎)/クルクル・・
b0171953_1903799.jpg


スゴい糸の量!1枚の生地にこんなに沢山の糸が必要なんですね〜。
b0171953_1935425.jpg


ガシャンガシャンとすごい轟音を出しながら少しずつ生地らしくなっていきます。
このものすごい音も生地の鼓動だと思って我慢デス!

この機械、ずいぶん長い間働いている機械なのでたまにヘソを曲げて止まってしまったり、、。
でもこのローテクな古い機械でゆっくり織るからこその風合いがとても優しいんです☆☆

b0171953_1983750.jpg

新しいコンピューターの機械と違って、一台、一台、人がしっかり面倒を見てあげないといけません。
これまた手作業。。(@_@)

b0171953_191167.jpg
b0171953_19111732.jpg


織上がると仕上げをして。。。
最後も人の目で織りキズなどを検品します。もう言葉が出ません。。
b0171953_1913380.jpg
b0171953_19131546.jpg

この後は巻き取り、梱包され それぞれの工場さんへ旅立っていきます。

余ったカラフルな糸で作られたボンボン達。。捨てられる糸もこんなに可愛くなるなんて!
気持ち良さそうに風にゆられていました♪
b0171953_1917496.jpg


あ!FREE&EASYにデニム職人で載ってた人です!!
15年以上、D&Dのデニムを見守ってくれている花野さん。青い空に赤いつなぎがピッタリです。
(花野さん、飄々としておられますが、スゴいんです。詳しくはFREE&EASY 4月号を見てください。)
b0171953_19202077.jpg

嫌がる所をパチリ。ヾ(^-^)アリガトウゴザイマス。

改めて、一枚の生地を作るのに想像以上の行程の多さにビックリ。
またどの行程でも人に見守られ、手をかけられている事を知りました。

何人もの人の手によってゆっくり、優しく織上がって行く生地はなんとも言えない暖かな表情をもち、味わい深く、、、
今まで以上に一枚一枚の商品に愛着が沸くリッチーでした(*^o^*)

長くなってしまいましたが読んでくださってありがとうございます♪
明日からG.Wですが、お休みの方も、お仕事の方もステキな日々でありますように!
by fith-richie | 2009-05-01 19:30 | DIARY